ルールの補足
●アクション関係


ムーブアクション
ムーブアクションでは、1マスもしくは2マスまで移動可能です。
0マス移動はできませんが、
「今のマス」➡「隣のマス」➡「今のマス」という移動も可能です。
その場合、遭遇の効果を受けてしまいますのでご注意ください。

アタックアクション
1回の「アタック」アクションで対象にできるエネミーは1体です。

ボード上の、アダチアサイラム(撃破エネミー置き場)がいっぱいになった場合は、空いている場所に配置してください。
配置する上限はありません。

リゾルブアクション
1回の「リゾルブ」アクションで対象にできるアクシデントは1つです。
リゾルブ時にリゾルブしたアクシデントカードの上に乗っているバーントークンはストックに戻します。


●ターンの処理関係

クライシスサイクルの周回
「ターン終了時の処理」の後に、クライシストークンが初めの位置に移動していたら「クライシスサイクルの周回」の処理を行います。
※クライシストークンが初めの位置に戻った瞬間にはまだ「クライシスサイクルの周回」の処理は行いません。

●スキル関係

ONI:カインドアンドロイド
ONIのプレイヤーは、所有するヒーローとサイドキックの位置を入れ替えることができます。
入れ替えるキャラクターにONIが含まれている必要はありません。
※ONIのプレイヤーが、自分のプレイヤーキャラクターの「クールガイ」と「ジンクスキャット」を入れ替えることができます。

メルティスイート:カラフルパイロキネシスト
複数発動に必要なエナジーを支払い、連続してアクションを行う際、途中で他のプレイヤーがカラフルパイロキネシストでアクションを割り込ませた場合、未使用のエナジーは消滅します。
逆も同じになります。
※「プレイヤー1」はムーブにレベル2エナジーを使用しました。1回目のムーブの後に、「プレイヤー2」がカラフルパイロキネシストでメルティスイートがいずれかのアクションを実行しました。「プレイヤー1」の未使用のムーブのエナジーは消滅し、2回目のムーブは実行できなくなりました。

他のプレイヤーのターンに、遭遇を持つエネミーのマスで移動を終了した場合、「ターンプレイヤー」の記述がある場合には影響を受けません。

他のプレイヤーのターン中に、パワーアップアクションでヒーローガジェットを獲得することはできません。
ヒーローがサイドキックにヒーローガジェットをプレゼントするのですが、受け取る側のサイドキックが動けないために受け取れないのです。

グレイラビット:エンカージメント
ムーブを行うのはどのプレイヤーからでも構いません。
※エンカージメントの効果でジェームズキリタニのマスに移動させてから、エンカージメントの効果でジェームズキリタニと一緒に移動することができます。

イージーチェア:情報操作
この効果は、ゲーム開始時には適用されません。
ターン終了時の手札補充時にのみ+1します。

ジェームズキリタニ:バトルモービル
自分のプレイヤーキャラクターを同時に移動させて、遭遇を持つエネミーのマスで移動を終了した場合、プレイヤーキャラクタ全て1つずつ別々に遭遇の処理を行います。

ジェームズのムーブに、複数実行可能なエナジー量を払っている場合でも、通常通り「(途中で他のアクションをしてはならない)連続して実行する同じアクション」として1ムーブずつ処理をしてください。
1ムーブ毎に、どのプレイヤーキャラクターを乗せるかを決定してください。


●勝利条件、敗北条件

バーントークンの残数
第二版では、バーントークンの枯渇が敗北条件ではなくなりました。足りない場合は、ほかの何かで代用してください。


記述の修正
●説明書関係

ターン終了時
説明書P10と、説明書裏表紙のヘルプシートのターン終了時の処理の順番に相違点があります。
ボードに記載されているアイコンと、説明書P10の記述が正しいのでです。

●スキル関係

クールガイ:アイスエイジ
誤:ゲームから除外
正:直ちにエナジーを消費せずにリゾルブ




<<リトルフューチャー