>> リトルワークス >> スタンダードプラン
スタンダードプラン
001 001 001 001
作れる内容
カード

・フルカラー/モノクロ、片面/両面は同じ料金です。 ・折加工をして衝立にもできます。

選択肢

※選択肢(1~5)は全て指定する必要があります。 1:素材                      用途によって選択してください。   素材の厚みは箱サイズに影響するので注意。   ・薄手カード  一般的なカード。   ・通常カード  極厚として使われる。   2:表面加工                    表面加工無しは製造しながら傷がつくのでできません。   各素材の厚みは、表面加工抜きの厚みです。   ・ニス     ※こだわりが無ければお勧め。      トランプに使用されているニス。   ・エンボスニス     ※程よいシャリ感が出ます。      ニスをしてからエンボス加工をする。   ・光沢PP     ※光沢のあるフィルムを貼ります。      簡易ホワイトボードとしても使えます。      かなり滑ります。   ・マットPP     ※光を反射しないので遊びやすいです。      高級感があると人気です。      あまり滑りません。   ・ホログラムPP     ※キラカードを製作可能です。      ギラギラではありません。   ・スポットUV     ※PPの上から部分的にPPをかけて凹凸を出します。      曲がらる厚みだと剥がれる可能性あり。 3:サイズ                     記載のあるサイズは抜型があります。(無いサイズは要相談)   「R3」は角丸3mmという意味です。   ・ポーカーサイズ(63x88mm、R3)     ※一般的なトランプサイズです。      イラストや情報が多いデザインにお勧め。   ・ボドケサイズ (57x88mm、R3)     ※細い分安いです。      キャラクター物には向いてません。   ・ハーフサイズ (44x63mm、R3)     ※ポーカーサイズの半分です。      目的や紙幣などに向いています。   ・東京サイドキックサイズ(79x120mm、R3)      ※イラストや情報が多い場合にお勧め。       かなり大きい。 4:枚数                      ・大きなシートに全てのカードを印刷してから    カットするため、枚数で値段が上下します。   ・裏表の組み合わせの枚数制限はありません。    全部別の絵柄でも金額は変わりません。 5:シュリンク、順番丁合                      ・何束に分けてシュリンクするかの指定ができます。   ・束ごとに種類分け、順番指定もできます。   ・プロモカードも一緒に製造し、箱に入れずまとめて別納も可。

厚紙タイル、チップ

・厚紙シートを好きな形でカットします。  タイル、チップ類にすることができます。 ・スタンドを使用して、コマにすることで  イラストを使った視認性の高いコマにできます。 ・フルカラー/モノクロ、片面/両面は同じ料金です。

選択肢

※選択肢(1~4)は全て指定する必要があります。 1:サイズ                      ・サイズは自由で、下のように(例として30mmのチップ)指定します。    ※ABは同じ金額、Cは少し上がります。    A:四角(30x30mm)※角丸が必要な場合は指定    B:正円(φ30mm)    C:好きな形状(30x30mm以内自由カット)    ※穴あけも可能です 2:厚み                      ・2~3mm。   ・ダブルレイヤーも可能です。    3:表面加工                      ・カードの項目から選択してください。 4:シート                      ・シートから抜いた状態になります。    チャック袋に入れる場合、サイズと枚数を指定下さい

ボード

ボードのあるゲームは憧れの品。 ・厚紙ボードを好きな大きさでカットします。 ・フルカラー/モノクロは同じ料金です。 ・カードとは違い、抜型代はかかりません。

選択肢

※選択肢(1~4)は全て指定する必要があります。 1:サイズ                      ・サイズは自由で、下のように(例として100mmのボード)指定します。    ※ABは同じ金額、Cは少し上がります。    A:四角(100x100mm)※角丸が必要な場合は指定可能    B:正円(φ100mm)    C:好きな形状(100x100mm以内自由カット) 2:厚み                      ・1mmから3mmまで自由に製作可能です。   ・ダブルレイヤーも可能です。(折り加工は要相談)    3:表面加工                      ・カードの項目から選択してください。 4:折加工                      ・何回折か、複雑な場合は参考画像をお願いします。

木製コマ

・既製品のコマを仕入れて封入します。 ・木を好きな形で制作も可能です。

選択肢

※選択肢(1~5)は全て指定する必要があります。 1:サイズ                      ・サイズは自由で、下のように(例として30mmのコマ)指定します。    希望の形状の参考写真があれば探しやすいです。    A:四角(30x30mm)    B:正円(φ30mm)    C:好きな形状(30x30mm以内自由カット)      ※画像があると作りやすいです。      ※細すぎ、折れやすい形状の場合は不可      ※穴あけも可能です 2:厚み                      ・10mmから。    3:色                    ・事前に色があるか問い合わせしてください。 4:印刷                      ・印刷するか否かを指定してください(印刷の場合は版代が+)   ・1色ベタかフルカラーかを選んでください。 5:個数                      ・ゲーム1部に入れる、形状や色ごとに指定してください。

ダイス

運だけじゃなく、カウンターとしても。

選択肢

※選択肢(1~4)は全て指定する必要があります。 1:サイズ                      ・大まかなサイズと形状をお知らせください。 2:地の色                      ・ゲーム1部に入れる、形状ごと、色ごとに指定してください    3:各面                    ・通常出目を指定すると普通のサイコロになります。   ・1色ベタかフルカラー印刷もできます。 4:個数                      ・ゲーム1部に入れる、形状や色ごとに指定してください。

スタンド

・カードや厚紙タイルを立ててコマやトークンに

選択肢

※選択肢(1~4)は全て指定する必要があります。 1:用途                      ・何を立たせるかをお伝えください 2:色                      ・透明やいろいろな色が可能です。    3:個数                    ・ゲーム1部に使う、色ごと種類ごとの個数です。

説明書

遊ぶために必要。

選択肢

※選択肢(1~4)は全て指定する必要があります。 1:サイズ                      ・大まかなサイズと形状をお知らせください。 2:仕様                      ・1枚の紙   ・中綴じ冊子   ・無線綴じ冊子(文庫本型などで、ページ上限はありません。)    3:素材                    ・光沢紙   ・上質紙 4:数                    ・同じ物を複数入れる場合は必ず指示してください。   ・A4冊子x3、とした場合、違う物3冊として扱います。

一生遊ぶために、ちゃんとしまおう。

選択肢

※選択肢(1~6)は全て指定する必要があります。 1:仕様                      ・キャラメル箱(どんな形状が良いかの指定も可)   ・組箱    (厚紙を折って蓋と身の箱にする安価な箱)   ・貼り箱   (芯材に印刷した紙を貼る、化粧箱と呼ばれる)   ・封筒    (フルカラー全面印刷の封筒)   ・スリーブ箱 2:サイズ                      ・内寸か、外寸で指定してください。   ・高さは分からなければお任せで。    3:素材                    ・キャラメル箱&組箱:普通か厚手か 4:表面加工                    ・カードの項目から選んでください。 5:開けやすい加工                    ・小箱の場合、フタに指穴をあけると開けやすくなります。    効果は抜群です。 6:シュリンク                    ・基本はシュリンクします。   ・自分で何かを追加して入れる場合は無しを指定下さい。

仕切、内箱

・厚紙を様々な折り方で仕切にします。

選択肢

※選択肢(1)は全て指定する必要があります。 1:仕様                      ・真ん中の仕切や、台なども可。印刷も可能です。   ・上記写真以外の物を希望の場合は、    簡単な構想イラストか参考写真をお願いします。

その他

リストに無いものでも、希望の物があれば相談ください。 写真があれば早いです。

シュリンク、丁合

・基本的に全て箱に詰めて、シュリンクをした状態で納品します。  届いた段ボールから出したら直ぐに売ることができる状態です。

選択肢

カード                      ・シュリンクの有無   ・何枚ずつシュリンクするか   ・順番の調整をするか(追加料金有)   ・箱のどの位置に配置するか 厚紙チップ、タイル、トークン           ・抜いたシートはチャック袋に入れるか   ・チャック袋のサイズ   ・箱のどの位置に配置するか 箱                        ・シュリンクをするか   ・箱に入れない物はあるか 段ボール                        ・1段ボールにいくつ入れるか

制作の流れ
スタンダードプランでの印刷の流れ

001 流れ                    ・内容物によりますが基本的に、入稿から最短4~6週間程で  発送になります。  混雑状況や、内容によっては短縮が可能な場合があります。 入金について                    ・基本2回入金のタイミングがあります。   制作費の入金:データの入稿と同時にお願いします。   送料の入金 :到着後に送料を請求いたします。          関税は送料と同時になります。  ※税関で問題が生じた場合、関税のみ先払いに   なることがあります。   その場合、関税を入金するまで届かなくなります。  ※入金後はイベントの中止等も含めて返金ができないので   予めご了承ください。 サポート                    ・印刷相談、見積もりされた方には以下のサポートが  今後いつでも可能です。   見積もり(何回でも可)   入稿データ制作のサポート   内容物の相談   ギミックの相談   説明書の書き方、簡易校正   既存の類似ゲームの有無   データ作成相談   イラストの相談   デザイン全般の相談   ゲーム制作の道順とやるべきこと ・これらのサポートは「ボードゲームを作る」中で、  比較的必要不可欠なことであり、無い場合には  制作に支障が出ることです。  そのため遠慮なくお申し付けください。 連絡手段                    ・ご相談から見積もり、お届けまでのご連絡は基本的にメールで行います。  その他、迅速で多量の相談や打ち合わせに   フェイスブックメッセンジャー   ツイッターDM  等のSNSでもやり取りも可能です。  馴染みのないゲーム制作の疑問点などを、理解できるまでキチンと何度でも  迅速に説明させていただきます。

データの確認

製作物に間違いが無いように、複数回のチェックを行います 1:データチェック                      ・弊社と工場でデータを確認します。 2:入稿シートデータチェック                    ・印刷機に入れて量産制作を開始するためのデータをお見せします。   ・最後のチェックになります。これに「承認」をもらい生産開始です

制作費以外の費用

見積りでお出しした金額の他に3種類あります。 1:消費税                      ・日本での消費税(10%)   ・入稿時にお支払いください。    2:送料                    情勢などにより上下が激しいです。   内容物がある程度確定したら、お見積もり可能です。   分納や、海外発送も可能です。ご相談ください。   ・空便:\300/kg    ※おおよそ1週間で届きます。   ・船便:要相談    ※高額になるのでお勧めしません 3:関税                    ・約10%ほどです。   ・請求は送料と一緒になります。    ※弊社以外から請求書が別に届くことがあります。     その場合は関税のみの請求書になり、     送料とは別の書類になりますのでご注意ください。    ※請求書をお送りしてから1週間程の     入金をお願いしております。

配送について

海外工場ですので、国際便ですが簡単です。 送る方は面倒ですが、受け取る側は、国内の宅配便と同じように、受け取るだけです。 ※運送については外部運送会社を使用いたします。  運送中のトラブルには対応しかねますので予めご了承ください。 運送手段                 
空便 日数:輸送3日+税関通過+国内配送
料金:\300/kg(情勢、箱のサイズによっても変化します)
税関                    税関は基本的に順番待ちの時間で、何日かかるかの予想しかできません。   早くて2日、長くて10日です。   更に、抜き打ち検査もあり、その分追加されることもあります。 発送準備                    発送前に準備することがあります。   ・配送先場所:入りきる広さの場所   ・配送先住所:日本語表記と英語表記の両方   ・電話番号 :当日受け取る人の電話番号が必要です。        ・トラックの運転手から「渋滞に捕まった」「道が不明」         「入れない」等の緊急連絡を受ける可能性があります。        ・当日朝に「今からトラックが出発する」という連絡が         ある場合もあります。        ・数日前に「この日の何時で問題ないか」という連絡が         ある場合もあります。   ・配送条件 :送られてきた荷物を受け取ることができるかの確認     基本的に配送は、停められるとこに下ろすまでです。     下ろしたら次の配送先へ行ってしまいます。     事前に言わなければ家の中まで入れてくれません。     ・4トントラックが配送先の目の前まで入れるか     ・パレットを荷台から下ろす手段はあるか     ・パレットを処分できるか     ・トラックの停車可能位置からどのくらいあるか     ・台車はあるか     ・手伝いは必要か   例:   トラックは少し離れたところまでしか入れない。   パレットを運べる器具は無いのでトラックから下ろしてほしい。   パレットからバラして、台車で運びたい。   できれば配送先まで運んでほしい。   パレットは処分できないので回収してほしい。 注意事項                   確実に制作してお届け致しますが、海外印刷のリスクとして  以下の点を予めご了承ください。  ・見積もり時点の情勢を見て、余裕をもって間に合う出荷日を   逆算し設定します。あくまで目安として設定し、納期を確約   することは致しかねます。  ・機材トラブルや差替で出荷遅れが発生することがございます。  ・情勢の変化や輸送中の影響による出荷日の変更は難しいです。  ・上記については損害が発生した場合でも対応いたしかねます。  ・入稿&入金後はいかなる理由でもキャンセルができません。

入稿データ
データ形式・テンプレ

Photoshop形式(.psd)推奨
・解像度:300dpi
・色設定:CMYK
・状態 :レイヤーを統合
illustrator形式(.ai)
・解像度:300dpi(リンク画像は埋め込み必須)
・色設定:CMYK
・状態 :線のアウトライン化、レイヤーの統合、リンクの埋め込み
・データは製作効率のいい配置で印刷シートに並べるため、  その他の形式での入稿や、シートまるまるの入稿はできません。 ・テンプレートを利用し、内容物1つにつき1つのデータで作成してください。  ※チップやタイル等のテンプレート入稿前にお渡しします。  ※箱はゲーム毎に設計し作成するため、テンプレートは   注文確定後にお作りします。 最後に、「内容物の表裏や個数の指示書.xlsx」を記述してください。 (このカードの表面はこのデータ、裏面はこのデータ、何枚かの指示書)

データ作成の注意点

カード、厚紙タイル、説明書、木製コマに印刷、箱等、 全ての入稿物は共通してこの図の様にしてください。

塗り足し

  データには「塗り足し」部分が必要です。   ・カードをカットた際にズレてしまった場合、カットライン    の内側にしか絵が無いと、ズレた分だけ白い枠ができてし    まいます。   ・、予めカットラインの外側にも絵を描いておいてください。   ズレは必ず起こります。   1mm以上は滅多にずれませんが、1-2mmのズレは印刷において   は「許容範囲の誤差」として扱います。   ・例えばカードの端に枠を使用しテイル場合、例として1mmズレ    た際、片側では1mm狭くなり、反対側では1mm広くなります。    結果、両側で幅に2mmの差が出るため、かなり目立ちます。     →そもそも枠を使わない     →少し増減しても気にならないくらい極太の枠にする     →ギザギザやランダムな線、形状のある枠にする    などで対策してください。

データの統合

  入稿データは、PCにより内容が変わります。   ・極端に表すと、同じデータでも上の絵くらい違いが出ます。   ・数値で設定しているラインや文字は、開くパソコンにより    見た目がずれます。    イラストレーター → アウトライン化、レイヤーの統合、     ※まだ相違点あり    フォトショップ → レイヤーの統合     ※完全に相違不可   である程度の相違を防ぐことができます。   ※フォトショップは完全に統合するため、おススメです

使用する色

  必ずCMYKで制作してください。   ・RGBで作り始め、CMYKに変換した場合、    RGBで描き始めた色味は再現できません。   黒のベタ塗り部分は「K100」を使用してください。   ・ただし、イラストレーターの場合は印刷時にオーバーレイ    がかかり下のレイヤーが透けてしまうことがあります。   (事前のチェックでは確認することができないので注意)   基本的に色の調整は行っておりません。   入稿データの色情報のまま出力します。   ・気候やインクの状況、ロットや配置するシートの位置で    色が左右します。   ・日本の超高性能機のような鮮明度は有りません。。    

編集ソフトにつて

  基本的にわからない事は全てサポートします。   ・しかし、サポートできる状態である必要があります。    違うツールを使用して制作すると、サポートできない状態に    なる可能性が有ります。    「データ作りに慣れてないのでサポート有った方が良いな」    と思った場合は、コチラと同じツールで制作しておくことを    お勧めします。   ・データ作成に手惑い遅れた分だけ、納期が遅れてしまいます。   最も一般的なADOBE製の「PhotoShop」「Illustrator」   使用しています。(PhotoShop推奨)   ・体験版や、月額980円のプランもあるのでご使用ください。

その他
海外工場での印刷とは

海外印刷で安く大量に

 ・弊社は国外(台湾と中国)の印刷会社の独占代理店であるため、   国内で生産するよりも安く大量に生産することが可能です。  ・海外工場を利用するにあたっては大きな利点と、それに伴う   リスクがあります。   よく読んでご理解いただけると幸いです。

日本の工場との違い

ボードゲーム印刷に関してですが、  ●日本の工場は基本的に「少数、高品質、高価」工場が多く、  ●対して海外工場は「大量、低品質、安価」工場が多いです。  ・「少数、高品質、高価」は、お客様と工場の両人で、   全ての工程で十分な確認、修正が行われます。  ・「大量、低品質、安価」は、大量安価な生産のために、    →データチェックは、お客様に一任。    →確認修正は、データチェック時のみ。    →大人数のスタッフで人海戦術で組み立て梱包   の形式をとっています。   そのため、    →入稿した見た目と違う。    →ゲームにしようが出るくらいズレる。    →内容物の欠品、不良品が出る。   ことが高確率で起こります。  ・これは「海外工場=低品質」ではなく、ボードゲームの   印刷を行っている日本の工場が「少数、高品質、高価」   が多いため、本来は別のモノ同士を比べてしまっている   ということです。   日本の「少数、高品質、高価」を基準にすると    ・台湾7割    ・中国5割   程度、質の差があります。

リトルワークスでは

 ・多くの方が安心して気軽にボードゲームを   製作できるように、工場を厳選に厳選し    ・台湾9割    ・中国8割   の品質とサービスを実現しています。  ・そのため   日本の「少数、高品質、高価」と   海外の「大量、低品質、安価」の   丁度中間に位置し    →可能な限りの安価    →問題の少ない、どちらかと言うと高品質    →最低頻度の不良品の確率   を提供しています。  ・併せて   弊社自身も利用している工場であることで、安心感と、   経験を基にした制作時のサポートを致します。

注意事項

 確実に制作してお届け致しますが、海外印刷のリスクとして  以下の点を予めご了承ください。  ・高確率で何かしらのトラブルが発生しますが、都度判明次第   報告し対応を相談させていただきます。  ・見積もり時点の情勢を見て、余裕をもって間に合う出荷日を   逆算し設定します。あくまで目安として設定し、納期を確約   することは致しかねます。  ・機材トラブルや差替で出荷遅れが発生することがございます。  ・情勢の変化や輸送中の影響による出荷日の変更は難しいです。  ・上記については損害が発生した場合でも対応いたしかねます。  ・入稿&入金後はいかなる理由でもキャンセルができません。

補償について

 ・弊社は国外(台湾と中国)の印刷工場の独占代理店です。  ・しかし上記の通り、必ず1つ以上の問題が発生するリスク   があります。  ・ただし、「大量、低品質、安価」の他の工場よりも    →品質が良い    →不良品が格段に少ない   という利点があります。  ・万が一、ゲームに支障が出るレベルのエラーがあった場合、   通常の海外印刷では特に補償はありません。   それは「問題ないと判断するライン」がかなり低いためです。   海外のボードゲームの扱いでは微小の難になってしまうため、   工場からの補償はないのです。   対して弊社の場合は、    ・内容物の欠品      →予め多く納品し、適宜分解して対応していただく    ・ゲームに著しく支障の出るエラーや傷      →「問題ないと判断するライン」を引き上げる。       交換の部品を作り直す、または次回製造分から割引       等を強く要求することができます。       ※要求のため補償の有無や度合いは都度異なります。

問題が起きたとき

海外製造であるため、何かしら問題が発生することがあります。 その場合、以下をご確認ください。 製造前                   ・返事、対応が遅い  →最短で3営業日でお返事します。  →繁忙期の場合は1月程いただくことがございます。  →繁忙期はゲームマーケットの前2ヶ月間です。 ・見積もりが突然変わった。  →見積もりの有効期限は3ヶ月になります。   その期間でも、情勢により大きく変化した場合は変化する   ことがあります。 製造中                   ・返事、対応が遅い  →最短で3営業日でお返事します。  →繁忙期の場合は1月程いただくことがございます。  →繁忙期はゲームマーケットの前2ヶ月間です。 ・確認の返答が遅い  →確認が取れ次第すぐにお返事します。   工程に入らないと判明しないものもあります。 ・希望納期に間に合わない  →納期の確約はしておりません。   余裕を持って入稿をお願いします。  →コチラでスケジュール管理はしておりません。   作者側の修正などの所要時間にご注意下さい。 ・工場の都合で仕様が変わるのでキャンセルしたい  →要素が多い場合は発生することがあります。   他の案を提案します。  →入金後のキャンセルや返金はできません。 製造後                   ・返事、対応が遅い  →最短で3営業日でお返事します。  →繁忙期の場合は1月程いただくことがございます。  →繁忙期はゲームマーケットの前2ヶ月間です。 ・送料が高い  →運送は外部ですので製造費の見積もりには含まれません。   必要であれば見積もり可能です。 ・傷や難があった  →交換用の予備を同封していますので対応をお願いします。  →該当箇所が多い場合は以下をご確認の上ご連絡ください  →運送中に発生した難は対応できません。 難があった場合               海外工場では、一般的な玩具としてボードゲームを製造します。 そのため、高品質を売りとする日本国内の工場とは質に差が あります。 難による対応は以下をご確認ください。 ・輸送中に発生した難  →弊社では製造中以外での事柄は対応していません   保護材を追加することができます。 ・内容物の欠品  →数部のゲームで欠品が発生している場合は、予備を使用して   対応してください。   予備で対応しきれない場合は、工場に確認します。  →大部分に欠品が生じている場合は、工場に確認します。   対応に時間がかかる場合があります。 ・キズや汚れ、ダメージ  →ゲームに支障が出る物がある場合は、印刷前に相談ください。   実績品などをお見せして支障がある質かどうかを確認できます。   事前に相談がない場合は対応できません。   事前に相談して了承した場合は対応できません。  →製造中にキズなどが発生することがありますが、仕様です。   実績品をご確認ください。   他人の作品では気づきにくく、自分の作品だと気づきやすい   ことがありますので、事前にご確認ください。   程度が大きい場合はご連絡ください   対応に時間がかかる場合があります。 ・色が違う  →データのとおりに出力していますので対応できません。   その他の色の差は機械の性能差になります。   日本国内の印刷機は最高基準ですので差が出ます。  →サンプルは色確認用はないため、比較対象にはなりません。 ・仕様の違い  →海外工場では発生する可能性があります。   際の金額差を送料からお引きします。   金額差がない場合はお引きできません。  →見積もり依頼にない仕様は、仕様に入りません。   電話や店舗での相談で話していたのに。ということがよくあり   ますのでご注意ください。  →ゲームの仕様上、仕様が違うことで破綻する可能性がある部分   は事前にご相談ください。   相談がない場合は、通常の対応になります。 ・明らかに不良品の場合  →上記を確認の上、ご連絡ください。 ・返金、キャンセル  →入金後には対応しておりません。

直接相談

・初めてだからとことん聞きたい!! ・安いけどカードの質は大丈夫? ・内容物はどのくらいの量がいいのだろう? ・どうすれば費用を抑えられるか? ・もっと安くしたい!! 等のご相談。 2000以上のボードゲームで遊べるカフェを運営しているから こそ聞けるシステムのアドバイスやアイデア等、より安心し てゲーム制作ができるようにサポートいたします。 相談希望の方は、希望日時を第3希望まで添えて 下記の質問相談フォームにてご連絡ください。

>> リトルワークス >> スタンダードプラン