引き出しからぼた餅。

こんにちは!
トランスレーターのtaniです。

正直者は馬鹿を見ると言われますが、そんな事ばかりではありませんよね。
正しい事には良い事がついてくる事もあります。

今回は、正直な親子が正しい行いにより得をした話を紹介したいと思います。

約一年前、アメリカ、カンザス州サウスデコタ在住のシェファー親子がミズーリ州のホテルに泊まった時の事、息子のタイラー君が引き出しからお金を見つけたそうです。
その額何と100万円!

すぐさま、父親のコーディさんに報告し、コーディさんはホテルに見回りに来ていた警察官にそのお金を渡し、そのまま家に帰りました。

普通だったら、100万円もの大金、すぐ持ち主が現れて一部謝礼をもらって終わりですが、一年たっても持ち主は現れず、ミズーリ州の拾得物預かり所はカンザスの警察署に連絡して、そのお金をシェファー親子に返す事に。

警察に届けるのが早かった事が評価され、全額そのお金はシェファー親子に渡されました。

そのお金が本当は誰のものかなんてヤボですが、親切な心を持つ事はとても良いと思います。

僕も同じ立場だったら同じ事が出来たか考えさせられました。もしかしたら怖くて見て見ぬフリをしていたかもしれませんね。

4 Comments

  • Johnk889 より:

    Thanks for the sensible critique. Me &amp my neighbor were just preparing to do a little research about this. We got a grab a book from our area library but I think I learned more clear from this post. I am very glad to see such wonderful info being shared freely out there. gacafdgckabd

  • Smithd592 より:

    nasa, , harold hill eegabdbfkeggdgbe

  • Johnf322 より:

    Very informative post.Really thank you! Awesome. fkkfdddedabe

  • Smitha394 より:

    I like what you guys are up too. Such clever work and reporting! Carry on the excellent works guys I have incorporated you guys to my blogroll. I think it will improve the value of my website fafgccbgdkgebeea

Johnf322 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です